ダイエットブログ

食べても痩せる 15kgのダイエット成功方法とは

*

真田丸振り返り、第31回 終焉 秀吉の遺言

スポンサード リンク

   


真田丸振り返り、第31回 終焉

 

秀吉の衰えは極まり、寝たきり状態に。秀吉亡き後の豊臣政権を巡る思惑から、家康、石田三成が動く中、秀吉が徳川家康暗殺を三成に命じます。それを引き受けたのが真田安房守で、出浦が単身忍び込みますが…。

 

遺言状を巡る闘い

 

石田三成が徳川家康に太閤殿下の遺言を守るように釘をさす
 

さて、遺言状です。ここ数回で惚けの入っていた秀吉、五大老五奉行制をきっちり機能させるために、三成たちが要らぬ苦労を背負い込むことになります。ただし、この辺りの「信長の甲冑」とか「消えそうなロウソク」を描くならば、もう少し家康の油断のなさなどを差し挟み、三成との間に火花パチッ程度は出しておいた方が説得力があったのではないでしょうか。

 

だからこそ秀吉の本心(家康を殺せ)が生きてくるわけで。この家康の「戦は嫌いじゃ」がよーく分かってしまうので、そうは言ってもやる時はやる家康、秀吉とキツネとタヌキの化かし合い的な家康がもうチョイ欲しかったですね。

 

出浦死す?!

 

出浦が家康を狙う
 

「忍者は出さない」以上、家康暗殺はこんな感じにしか出来ないのでしょう。正直、「青春編」の時の出浦の切れ味から言うと、ちょっと錆び付いてしまった?感のある出浦の死。信幸が気付いた「以前、火遁の術を見て云々」も何だかな~という感じで、緊張感とか命がけ感が感じられないのが残念。と言いますか、出浦様は生きているのでしょうか?!

 

秀頼、淀殿、北政所のシーンは良かった

 

ねねが秀吉の容態をみて涙する
 

秀頼は可愛いし、淀殿の演技も良かったですね。この淀殿と北政所の関係は、このまま続いていくのでしょうか。

 

ところで、次回から家康公が徐々にお茶目仮面をかなぐり捨て、天下を狙う強かさを身につけていくのでしょうか。内野聖陽さんは素晴らしい役者さんなだけに、ちょっと楽しみです。

 

あと心配な点が一つ。真田信繁は武勇に優れた武将ですが、このドラマではどちらかと言えば事務方色が強い描かれ方をしているところ。大坂の陣で徳川家康を追い詰める勇猛果敢な信繁の姿が想像し難く、その辺りはどうするのでしょうね。第二次上田で活躍させますか?

 

NHK大河ドラマ「真田丸」公式ホームページ

スポンサード リンク

 - 真田丸 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

テレビ真田丸 第三話 戦国時代だって恋はする 源次郎、梅

真田丸振り返り、第3回 策略~第4回 挑戦   さて前回で織田につくこ …

真田丸 第25回 別離 利休が切腹と鶴松の死

真田丸振り返り、第25回 別離   前回、北条家の蔵に山積みとなってい …

真田丸 17話 旭姫の無言の演技 清水ミチコに絶賛

真田丸振り返り、第17回 再開   中々上洛しない徳川家康に、豊臣秀吉 …

真田丸 第24回 北条氏滅亡 意外な伊達正宗

真田丸振り返り、第24回 滅亡   とうとう小田原攻めに至り、せめて氏 …

信繁に気がある茶々様、しかし、茶々様に近づくと危険

真田丸振り返り、第16回 表裏   上杉家の人質として景勝の上洛に同行 …

真田丸 赤備えは、覚悟の証

真田の朱は覚悟の証   戦国時代最後の戦となる大坂の陣で真田信繁率いる …

真田丸振り返り、第28回 受難  豊臣秀次の死

真田丸振り返り、第28回 受難   秀吉と秀次のすれ違いが決定的なもの …

もっと真田丸、真田太平記 22回目 真田家親子の決裂

もっと真田丸、真田太平記 22   上田と沼田の決裂が決定的となり、西 …

真田丸振り返り、第30回 黄昏  秀吉の最期が近い

真田丸振り返り、第30回 黄昏   築城に燃えていた伏見城は「鉄壁の守 …

もっと真田丸、真田太平記 24回 第二次上田合戦

もっと真田丸、真田太平記 24   家康によって秀忠軍に組み入れられた …