ダイエットブログ

食べても痩せる 15kgのダイエット成功方法とは

*

真田丸 17話 旭姫の無言の演技 清水ミチコに絶賛

スポンサード リンク

   


真田丸振り返り、第17回 再開

 

中々上洛しない徳川家康に、豊臣秀吉は妹の旭姫を嫁がせます。

が、それでもやって来ない家康にとうとう母親である大政所を差し出すことに。

一方、徳川の真田攻めにGoサインが出たことで頭が一杯の信繁の前に死んだと思っていた松が現れて…。

 

必死の秀吉、忍耐の家康

 

 

旭姫 清水ミチコが演じたが、セリフはほとんど無かったが、表情が素晴らしかった
家康を取り込みたい秀吉は、実の妹である旭姫を徳川家康に嫁がせます。

 

この旭姫、終始仏頂面でしたが、嫁ぎ先で仲の良い夫婦であったのを離縁させられての再婚ですから、無理もありません。

戦国の世には付き物とは言え、ついこの間まで野山を走り回り百姓をやっていたのですから、兄秀長ではありませんが心が追いついていかないにも程がありますし、代々の大名でもありませんからね。

 

織田の同盟であった徳川の臣従がどうしても必要な秀吉は、とうとう母親である大政所まで送り込みますが、旭姫と大政所の対面シーンは中々秀逸でした。

真田のおばばさまの時もそうでしたが、人質生活が長く実の息子まで手に掛けざるを得なかった家康のファミリーに思いを致すと、切なさにホロッとなります。

 

三成との火種

 

 

石田三成のやり方に納得いかない加藤清正
大政所を徳川の人質として差し出すことに激怒した加藤・福島コンビが、三成に詰め寄ります。

この時のあしらい方がテンプレート通りのいかにも三成なのですが、この後の経緯を知っている我々としては歯痒いやらもどかしいやら。

 

三成に対しては評価が別れるのでしょうが、「あいつらに好かれる必要はない」は確かにその通りだとしても、信繁が言うように言葉が足りなさすぎる。

嫌われる必要もまたないのであって、面倒でもフォローしつつ豊臣家に亀裂を生まないよう腹芸の一つも使うくらいしろよ、な感じです。

 

家康や秀吉という立派なお手本がありながら致命的に懐が浅い三成で、「豊臣大事」な思いだけで忠義は貫けないからこそ惜しいところです。

 

徳川・秀吉対面前夜

徳川家康に事前にあって明日の段取りをお願いする秀吉、この場を信繁が設定した
今回の白眉は、家康と秀吉の対面前夜でしょう。

 

家康と秀吉の間を取り持つのが信繁になっているのはご愛嬌、2人の前夜密会はほぼほぼ史実なのでしょうね。

家康の「芝居が段々難しくなっている」にはクスリですが、家康の忍耐強さには頭が下がります。

 

と言って真っ白というわけでもない辺り、本当に喰えない掴み所のない方。

 

その頃真田家では…

 

徳川が、真田を責めることを秀吉が止めたが、それでも真田昌幸は、上洛しようとしない
 

徳川が攻めてくるやら、北条も健在やら、上洛はしないはでピンチな真田家。

草刈・昌幸は値を吊り上げることに固執しますが、どう見ても真田は都合よくそこにあったコマに過ぎません。

上田合戦のことは秀吉の耳にも入っていたでしょうから、対徳川でのコマ。

 

予告を見ると秀吉に何かとんでもないことを言われるらしいので、そちらが気になりますね、悶々。

ちなみにこの時点では北条も未だ上洛してはおらず、北条攻めの発端となる名胡桃城事件を唆されるのかとか、兄・信幸の徳川との婚姻を勧められるのかなど、来週が待ち遠しい今回でした。

 

NHK大河ドラマ「真田丸」公式ホームページ

スポンサード リンク

 - 真田丸 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

真田丸 第11話 信繁と梅の祝言で室賀を討つ真田

真田丸振り返り、第11回 祝言   前話のラストで梅の懐妊と信繁のプロ …

大河ドラマ 真田丸 第8話 真田はいったいどこに付くのか

真田丸振り返り、第8回 調略   武田家滅亡後の旧武田領を巡る大小入り …

真田丸 利休切腹までの前半を振り返り ②

真田丸振り返り、利休切腹まで ②     大坂編まではそれで …

真田丸 赤備えは、覚悟の証

真田の朱は覚悟の証   戦国時代最後の戦となる大坂の陣で真田信繁率いる …

真田丸 忍者は出てきませんが、忍びは出てきます

No「忍者」But「忍び」、真田丸Petit     「忍者 …

真田丸 第八話 苦悩する信繁、梅に胸の内を相談

真田丸振り返り、第9回 駆引   武田家の滅亡、信長の死と織田勢の撤退 …

真田丸 真田信繁の名づけの由来 武田家にあった

信繁由来、真田丸Petit   真田昌幸の二男、源次郎信繁。この「信繁 …

YAZAWA 真田丸Petit 矢沢頼綱

YAZAWA、真田丸Petit   真田家の重鎮にして真田昌幸の叔父、 …

真田丸 第26回 秀吉と新関白 秀次の間に不信感が渦巻く

真田丸振り返り、第27回 不信   秀吉にまたもや子が授かり、秀次の疑 …

真田丸 ドラマ以外の楽しい真田丸

もっと真田丸!、其の壱   毎週日曜日のお楽しみになった「真田丸」、毎 …