ダイエットブログ

食べても痩せる 15kgのダイエット成功方法とは

*

もっと真田丸、真田太平記 24回 第二次上田合戦

スポンサード リンク

   


もっと真田丸、真田太平記 24

 

家康によって秀忠軍に組み入れられた伊豆守・信幸は秀忠に上田攻めの先鋒を命じられ、まず砥石城へ向かいます。先鋒が信幸軍と知った幸村は引き上げを命じますが、血気にはやる角兵衛が「蹴散らしてくれる!」と抗議、それを押さえつけて砥石城から撤退します。

 

ep2402
画像参照:土曜日の美女たち

 

砥石城攻めに先立って放っていた物見が、敵は砥石城から総撤退していることを報告、信幸軍は砥石城に入ります。喜んだ秀忠は信幸に砥石城で抑えを命じます。同行していた滝川三九郎が「撤退したとしか見えぬ人もいるのですなあ」とひと言。

 

砥石城から引き上げてきた幸村に、昌幸は「見事!」と声をかけます。「これで伊豆守の面目も立ったであろう」。そして上田に攻め寄せる秀忠軍に対し、真田軍がちょっかいをかけ、上田城内に引き込んで来ます。城内に引き付けたところで鉄砲を撃ちかけ、丸太を落として堀に落とし、撤退する敵を火で足止めしては落とし穴に落としと、散々に痛めつけます。

 

ep2403
画像参照:土曜日の美女たち

 

気付いた時には秀忠軍はかなりの兵を失っており、深追いに激怒する秀忠。そこに家康は江戸を発ったとの書状が到着、軍の立て直しもそこそこに、秀忠も西を目指します。

 

砥石城の信幸は柱の傷に目を留めます。20年前には弟・幸村とよくここに遊びに来たこと、その時に背比べをした傷があったこと。その言葉に、家臣もしんみりと肩を落とします。

 

その頃清洲に入った家康軍は、遅れている秀忠軍を待つか、待たずに攻撃に出るかで揉めています。家康本軍は、明日岐阜に入ることを決定。

 

ep2404
画像参照:土曜日の美女たち

 

信幸軍の元にいた滝川三九郎が暇乞いを願い出ます。近江を目指したいとのことで、その前に上田を訪ねたいとのこと。苦笑しながらも、信幸は書状を持たせます。上田で三九郎を迎える昌幸たち。滝川一益殿には大恩ありと喜ぶ昌幸、祖父が秀吉によって流された時には大変なご厚情を賜りましたと三九郎。

 

信幸の様子を聞かれて三九郎、「誠に敬うべきお方」と即答。「徳川家中にあってご苦労も多いのに、安房守様に対して恨み言も申さず」。そこに現れた菊を紹介し、昌幸は三九郎に菊を預かってもらいたいと頼みます。この先どうなるか分からない上田に置くよりも、諸国を旅して歩くという三九郎に委ねた方が、菊にとって幸せなのではないかとの親心からでした。三九郎は引き受け、菊も同意します。

 

ep2401
画像参照:土曜日の美女たち

 

その頃佐助がお江に渡りを付けて、真田の忍びたちは関ヶ原に移ることを告げます。家康が長良川に船で浮き橋を作ることを知っている佐助は、お江がそこで家康を狙うことを察して言います、「死んではなりませぬぞ」。そんな佐助から長爪を1本だけもらい、お江もひと言「死んではなるまいぞ」。

 

お江をつけ狙う猫田与助は、真田忍びは必ず家康を狙うと踏んで家康近くで待機。家康との合流に遅れている秀忠軍に、徳川家中も紛糾し始めます。上田の昌幸、幸村はやることはやった、後は治部の器量次第と人心地。信幸と敵対していることに、幸村は未だに信じられない思いを抱いています。

 

今回は関ヶ原前哨戦、第二次上田合戦回。一度ならず二度までも徳川軍を散々に翻弄した真田の戦が描かれています。砥石城から撤退するシーン、その奥にある上田本家の思いにジーンとさせられますし、行く末を案じて菊を三九郎に預けるくだりも同様です。

 

決死の思いで関ヶ原に向かう忍びたち、長良川で家康の首を狙うお江、忍びたちの口から何か語られるわけではないのに、その必死の思いがヒシヒシと伝わってくるのですよ。信幸の抑えた演技も見事で、背比べのくだりなどグッとくるものがあります。

 

そして今回、お江と猫田与助の因縁が初めて描かれます。間違いなく、見逃してはいけない必見回ですよ!

 

土曜日の美女たち

スポンサード リンク

 - 真田丸 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

真田丸振り返り、第29回 異変 秀吉の体に

秀吉は自らの身体を蝕みつつある老い、そして死への恐怖に囚われます。一方、左衛門佐 …

真田丸 第26話 瓜売の仮装で仮装大賞を受賞するのは、秀吉か昌幸か?

真田丸振り返り、第26回 瓜売   鶴松を亡くした秀吉は関白職を近江中 …

真田丸 第20回 秀吉崩壊の前兆 石田三成が熱くなってゆきます

真田丸振り返り、第20回 前兆 第20回のタイトル 前兆は秀吉が崩壊してゆく前兆 …

真田丸 第22回 裁定 北条と真田が沼田城をめぐり秀吉の下で裁定を行う

真田丸振り返り、第22回 裁定   何とか北条の上洛を実現したい豊臣秀 …

真田丸 真田信繁の名づけの由来 武田家にあった

信繁由来、真田丸Petit   真田昌幸の二男、源次郎信繁。この「信繁 …

もっと真田丸、真田太平記 22回目 真田家親子の決裂

もっと真田丸、真田太平記 22   上田と沼田の決裂が決定的となり、西 …

上田真田祭りは、豪華キャスト 昌幸、信尹もかっこよすぎ

もっと真田丸、其の参 上田真田祭りから   上田で開催された真田祭り、 …

もっと真田丸を知る、真田太平記4 信幸 初陣を飾る

もっと真田丸、真田太平記 ④   虚空蔵山で上杉方を撃破した真田ですが …

真田丸  利休切腹までの前半を振り返る

真田丸振り返り、利休切腹まで ①   NHK大河ドラマ「真田丸」も前半 …

真田丸 第10話 信繁感動の名場面

真田丸振り返り、第10回 妙手   策に嵌めたつもりが嵌められて、「さ …