ダイエットブログ

食べても痩せる 15kgのダイエット成功方法とは

*

真田丸 もっと知りたい 真田太平記6 信繁の危機

スポンサード リンク

      2016/07/14


もっと真田丸、真田太平記 6

 

徳川と豊臣の戦いの動静が真田家にも逐次伝えられてきます。その動静をめぐっての家康評、豊臣評。そんな中真田家でも角兵衛捜索を行っていますが、捜索にあたっていた3人の忍びが虚空蔵山で殺されているとの一報が。草刈・信繁は単身虚空蔵山に向かいますが。

 

ep0602
画像参照:土曜日の美女たち

 

小牧長久手の戦いに言及する三十郎と源三郎信幸。秀吉軍12万に対して徳川軍17,000、これで持久戦に持ち込んだ徳川軍の忍耐はすごいものなどと言い合う内、源三郎信幸が「よくも北条が黙っていたものよ。

 

徳川はこれで北条に借りを作ったも同然、今度こそ沼田引き渡しを迫られるであろう。その時真田は岐路に立たされる」と先を読んでいく辺り、信幸の先見の明が描かれます。

 

一方、源次郎信繁は上田城工事の進捗を見ながら、新婚の佐平次をからかい中。本音では女性はどうか、今までに経験があったのか聞きたいのですが、照れもあって中々本題にたどり着きません(笑)。結局まだ女性経験がないことを佐平次に見破られることになるのですが、きちんと伏線にもなっていて微笑ましいシーンです。

 

ep0603
画像参照:土曜日の美女たち

 

砥石城シーンにカメラが変わり、又五郎が昌幸・信繁に鉄砲の指南をしています。先の小牧長久手での徳川勝利の一因には鉄砲隊を重用したこともあったのだと。昌幸は又五郎に鉄砲の生産を命じます。そこに忍びからの情報が入り、角兵衛捜索にあたっていた忍び3人が虚空蔵山で殺されていたと告げられます。

 

草刈・信繁が単身虚空蔵山を探索中、何者かに襲われます。斬りつけられ首を締められて意識が遠のく中目の前にいるのは鬼の形相の角兵衛。「源次郎兄上は、私が御館様の子であることを知っておられたのか!」その言葉が耳に突き刺さります。

 

草刈・信繁の危機を救ったのは、女忍びのお江。角兵衛を威嚇し、別所温泉で傷の手当てを施します。この治療中にお江と信繁は情愛を交わすことになるのですが、役者さんに由来するのかとても爽やか。忍びのお江の身の上も語られるのですが、それを聞いている草刈・信繁の表情がとても良いです。

 

徳川の忍びが何故甲斐・武田の忍びとなったのか。何故真田に仕えることになったのか。お江の「忍びの身体にも熱い血が流れているのでございます。損得や義理のみで動くのではありませぬ」はリアルに胸に迫りますし、聞いていた信繁が「又こうしてお江と会いたいものだ」と静かに口にするシーンも秀逸です。

草刈正雄さんの声や話し方、表情が本当に良い。

 

ep0604
画像参照:土曜日の美女たち

 

別れの朝、お江は白木蓮の枝を手折って信繁に手渡します。今後信繁は白木蓮の花を見、匂いをかぐ度にお江を想うのでしょうし、生涯を通じてのパートナーとなるのでしょう。

 

さて、昌幸の愛妾、お徳が名胡桃城に移送された折にも鈴木主水と正室の人柄が描かれていましたが、今回の最後はお徳の出産シーンです。やきもきしてその時を待つ鈴木主水が微笑ましく、それを呆れて見ている奥方様も微笑ましい限り。

 

女児出産の報せは昌幸の目尻を下げさせますが、「女子で良かった」には微妙にコノヤロウ感が(苦笑)。そんな父親の姿を見つめる信繁の頭に去来していたのは、角兵衛のあの言葉なのでした。

 

ep0601
土曜日の美女たち

スポンサード リンク

 - 真田丸 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

もっと真田丸、真田太平記 18回 秀吉の死

自らの先行きがそう長くはないことを懸念する秀吉は五大老五奉行制を導入、花見の席上 …

真田丸振り返り、第33回 動乱 三成、家康屋敷急襲を企てるが、・・・

真田丸振り返り、第33回 動乱   勝手に他家と婚姻関係を結び、奉行衆 …

真田丸振り返り、第30回 黄昏  秀吉の最期が近い

真田丸振り返り、第30回 黄昏   築城に燃えていた伏見城は「鉄壁の守 …

もっと真田丸、其の十一 上州真田丸展 沼田城址、名胡桃城址

もっと真田丸、其の十一 上州沼田真田丸展   北条征伐のきっかけとなっ …

真田丸 真田家の甲冑、槍

真田家の槍・甲冑、真田丸Petit   戦国時代物で欠かせないのが戦、 …

YAZAWA 真田丸Petit 矢沢頼綱

YAZAWA、真田丸Petit   真田家の重鎮にして真田昌幸の叔父、 …

真田丸 信繁は大坂城で秀吉に気に入られる

真田丸振り返り、第15回 秀吉   上杉景勝らと共に上洛して大坂を訪れ …

信繁に気がある茶々様、しかし、茶々様に近づくと危険

真田丸振り返り、第16回 表裏   上杉家の人質として景勝の上洛に同行 …

もっと真田丸、真田太平記 13 朝鮮出兵の不安

もっと真田丸、真田太平記 13   ここは徳川忍びの元締め・山中大和守 …

真田丸 第二話 真田家の行く末を決めるのは、「くじ」なのか 

真田丸振り返り、第2回 決断   さて武田家の滅亡から始まった「真田丸 …