ダイエットブログ

食べても痩せる 15kgのダイエット成功方法とは

*

メガネの選び方

スポンサード リンク

   


メガネの選び方





メガネは、フレームとレンズで構成させれますから、この二つを選ぶだけのことで簡単そうです。

レンズの度数は、眼科医で処方箋をもらって、メガネ屋に持って行けば作ってくれます。

フレームは、メガネ屋のすすめてくれるもので作る。

こんな作り方をしたら満足するメガネを作ることはできません。

 

 

レンズ選び





 

レンズの材質ひとつにしても、ガラスとプラスチックがあります。

そして、プラスチックの中には、極薄のプラスチックレンズがあります。

プラスチックレンズは、軽くて割れないことが最大の長所です。

 

でも、度数によってはレンズが分厚くなって、一見かっこ悪く見えたりします。

極薄レンズは、プラスチックの屈折率を高める材料配合を行って、ガラス並みに薄くなります。

スマートなメガネになります。

 

また、光の透過率の高いレンズもあります。

光の透過率が低いレンズを使ったメガネの場合、写真を撮影したとき、レンズが反射して目元が白い写真になることがあります。

光の透過率が高いレンズを使うと、高いと反射が少ないためにくっきりとして見えやすいメガネになります。

外見的には、緑色の柔らかい反射色になります。

 

もちろんレンズの色もあります。サングラスでなくても薄いブラウンやピンクのレンズにすることができます。

外見で顔色がよく見えて若々しく見えたりします。

使っても少し目に優しくなります。

 

フレーム選び





 

フレームは、ファッション性が非常に濃くなります。

若い人の中には、視力矯正以外にメガネファッションなるものが存在するくらいです。

ただし、視力矯正用のメガネの場合は、ある程度ファッション性を犠牲にしなければならないこともあります。

 

例えば、遠近両用メガネを作る場合です。

遠近両用と言うのは、最近ではシニアグラスと呼ばれたりします。

老眼の矯正用と遠くを見ることのどちらも ひとつのメガネで共用するメガネです。

 

普通、老眼鏡は、近く専門です。老眼鏡を掛けたまま、遠くをみると ぼやけます。

近くを見えるようにするため、凸レンズを使って網膜の後方で結ぶ焦点を前方へ矯正します。

老眼鏡で遠くを見るのは、近視状態なのです。

 

なので 近くも、遠くも交互に見なければならないようなときには遠近両用メガネが必要となるのです。

この遠近両用メガネは、レンズの上側が遠く、下側に近くを見えるようにする度数が入っています。

この度数は、累進的に変化しています。

 

この累進型の遠近両用メガネを作るときは、下側に少し余裕のあるフレームが適しています。

レンズの入る部分の下側が、少ないと肝心の近くを見る部分が、削り取られてしまうからです。

スポンサード リンク

 - 体の悩み

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
水虫によく効く薬

水虫の症状   私は、水虫にもなったことが、あります。 小学生ぐらいと …

no image
腸内 デトックス

腸内が、汚れると 便の匂いが臭い 腸内が汚れているとは、どんな状態なのでしょうか …

no image
くしゃみが、止まらない

くしゃみが止まらない         & …

ダイエットの女性
短期間 ダイエット

短期間ダイエット   短期間ダイエットで痩せたいと思うのは、太めと思っ …

耳の不調
耳掃除のコツ

梅掃除はしないほうがいい?   耳掃除は、しないほうがいいと言う記事が …

no image
痔ろう(あな痔)

痔瘻の発症   「痔瘻」は、「じろう」と読みます。別名、「あな痔」とも …

ヨーグルトの写真
花粉症に効くカルピス

カルピスが花粉症に効く?   カルピスが花粉症に効くと聞いたことありま …

no image
肝臓の働きをよくするには

肝臓 私の場合   肝臓のことを物言わぬ臓器とかいいます。 どうしてで …

麻疹
はしかが免疫機能に影響

はしかとは 麻疹と書きます。医学的には、ましんと呼びますが、普通は はしかと言っ …

no image
老眼と遠視は、全く違います

遠視と老眼   老眼と遠視全く違うものです。 しかし、巷では勘違いして …