ダイエットブログ

食べても痩せる 15kgのダイエット成功方法とは

*

ヘルシアのダイエット効果と高濃度茶カテキンの弊害

スポンサード リンク

      2016/01/07


ヘルシア

 

ヘルシアとは、花王から発売されているダイエット飲料です。

特保に指定されています。脂肪を燃焼させると言うコマーシャルも上手く太りぎみの人には人気の商品です。

緑茶、ブレンド茶、コーヒー、スポーツドリンク、炭酸飲料などで販売されています。

 

 

脂肪の燃焼をさせるのは、高濃度茶カテキンが「β酸化関連酵素」を活性化させるためです。

β酸化関連酵素とは、肝臓に存在して、脂質を燃焼させてエネルギーとする酵素のことです。

ヘルシアを飲むと「β酸化関連酵素」が、活発になって普段より肝臓で多く、脂肪を燃やすと言うメカニズムです。

 

ただし、花王はこのヘルシアの効果は継続して飲んで出ると書いています。
効果の検証も12週間、毎日1本の継続飲用した結果です。12週間といえば3ヶ月です。
1週間やそこらで効果が見られるほど甘く無いことは理解する必要があります。

 

しかし、最近になってこの高濃度茶カテキンが肝臓に障害を与えているのではないかと言われるようになってきました。海外では、8年ほど前から言われていましたが、日本では余り聞かない情報です。コマーシャルは、以前と変りなくされていますし、ニュースにもなっていないので一部の人しか知らないことです。

 

高濃度茶カテキンの弊害

 

2007年にカナダで肝臓に障害を起こした患者が飲んでいたサプリメントとヘルシアが使っている茶カテキンは同じものでした。そのためカナダでは、ヘルシアの販売が停止されています。

 

しかし、カナダの肝臓障害を起こした女性は、ヘルシアを飲んではいません。ヘルシアと同じ原料のカテキンを使っていたサプリメントを飲んでいたということ。さらに、サプリメントと同時に避妊のためにホルモン注射をしていたということですから、ヘルシアが原因で肝臓障害を起こしたと断言することはできません。

 

ヘルシアの中の含まれるカテキンの量は、540mgです。これは、普通に急須でいれたお茶に含まれる量の5倍以上です。しかし、それなら普通に自宅でお茶を1日に5杯飲めばヘルシア1本分とほぼ同じ量のカテキンを取り入れることができます。

 

お茶を1日5杯ぐらいは飲んでいる人は、多くいるはずです。お茶の産地なら何も珍しいことではなく、少ないほどかもしれません。しかし、一度に5杯分と言うのは多すぎるのかもしれません。カテキンを高濃度にし過ぎたことによる弊害なのかもしれません。

 

アメリカでは、肝臓障害の恐れがあることの注意書きをして販売。

イタリアでも肝臓障害が起こっていて、高濃度茶カテキンとの関係は、ほぼ確実とされています。

空腹時に飲むこと、女性が飲むことにリスクが高いとも言われています。

緑茶に含まれる天然素材だから安心と言うことは、言い切れないことなのかもしれません。

 

マウスを使った2010年 アメリカ ペンシルバニア州立大学で行われた実験では、茶カテキンを飲ませたマウスの75%が数日のうちに急性毒性で死亡した論文のことが報じられている記事もあります。

この時の茶カテキンの量は、緑茶に換算すると33杯分 ヘルシアに換算すると4本分だということです。

このことも事実だと思います。

 

真実は、まだわかっていません。

しかし、いくつかの国では注意を呼びかけていることも事実です。

そのことからすると、大量には、飲まないことが、賢明と思います、

花王の検証も1日1本です。その範囲に抑えておくことが、無難だと思われます。

スポンサード リンク

 - ダイエット, 健康 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

顕微鏡的血尿
尿検査 潜血 + の結果とは

定期健康診断の尿検査   定期健康診断などで検尿をすると、蛋白、糖、潜 …

枕の高さ
寝違えが直った

毎日、起こっていた寝違え   私は、前にも書いた通り毎日のように寝違え …

体組成計ですぐにグラフができます
ダイエット 体重管理の為に体重グラフをつける

ダイエットを始めるときから体重グラフをつけよう   ダイエットを始める …

おからで作るスイーツ ダイエットが、凄すぎる

ダイエット中、市販のスイーツはどこまで凄いのか②   ダイエットに利用 …

バリウムを飲んでレントゲン診察
健康診断のバリュウム 腹痛が起こると危険

バリウム   「バリウム」は、健康診断の時 胃をレントゲン検査するとき …

no image
代謝向上に役立つサプリメント カプシエイト

唐辛子抽出物質 カプシエイト   以前、唐辛子の抽出成分 カプシエイト …

健康
顕微鏡的血尿 男性の場合の原因は何か

血尿とは   血尿とは、読んで字のごとく尿に血液が混じっている状態です …

定期健康診断の結果はきちんと受け止めよう
定期健康診断で大病が見つかる?

定期健康診断の結果「再検査」が必要と書かれた   あなたの定期健康診断 …

食べても太らない薬が開発できるかも。
脂っこい食事を続けても太らない

イージングノベルではなく、脂っこい食事を続けても太らない方法の発見 イージングノ …

サプリをこれだけ飲んでいます
ダイエット サプリ アメリカ製で良いのか

おすすめ記事 短期間 ダイエット 短期間ダイエット   短期間ダイエッ …