ダイエットブログ

食べても痩せる 15kgのダイエット成功方法とは

*

脂っこい食事を続けても太らない

スポンサード リンク

   


イージングノベルではなく、脂っこい食事を続けても太らない方法の発見

イージングノベルでは、ありません。日本の京都大学などグループが発見した肥満対策の研究発表です。

以下は、朝日新聞デジタルの引用です。

体内にある特定のタンパク質を無くすと太らないことが、京都大学などのグループがマウスを使った実験で確かめたということです。

これを人間に応用できれば肥満対策に繋がる可能性があると言うことです。

この、タンパク質は、「ニューデシン」と呼ばれ脂肪組織等から分泌される。
人間にもこのタンパク質は、作られているらしい。

マウスの実験では、ニューデシンを作れなくしたマウスを観察すると、普通の餌では、痩せてしまうことを確認。高脂肪の餌を与えても太らない。

詳しく調べると、脂肪組織で脂肪の分解と燃焼が明らかに多い。
そのため、体温が0.5°前後高い。運度量が多いわけではない。食べる量は、少ないわけではない。

違いは、痩せることだけ。

この、ニューデシンの働く仕組みが解明できれば、肥満を抑える薬の開発につながる可能性があるとしている。

 

イージングノベルではない、肥満を抑える薬の開発に大きな期待

世の中には、肥満で多くの人が痩せたいと思っています。

そのためダイエットに取り組んでいますが、なかなか痩せることができません。

ダイエット成功率は、わずか5%。

失敗する人が、ほとんどです。

 

例え、成功したとしてもその後に戻ってしまったりします。

本当に、ダイエットは難しいものです。

なぜ、ダイエットは難しいのか。

それは、苦しいからの他ないと思います。

 

食事制限も苦しいし、適度な運動といっても会社務めをしていれば、それほど自由な時間も十分にない。

やるとすれば、朝早くか、夜遅くにするしかない。

そんな状況下でダイエットは、恐らく続かないと思います。

また、一時的に体重が落ちたとしても、リバウンドで戻ってしまう。

 

食べずに痩せるとその後、食べると以前より増して太るようになります。

それは、体が飢餓状態を記憶し、もしものために体にエネルギーを貯め込もうとする働きが生じるためです。

貯めることができる時に貯めようとするからです。これは、体の防御機能です。

 

そこで、今回の発見ですが、非常に凄い意味のあるものです。

薬でもともと体にある「ニューデシン」というタンパク質。

これを作れなくしたら、どんなに食べても太らない。

 

このニューデシンをコントロールすることができたら、肥満になることはない。

素晴らしいです。肥満は、多くの病気の元になっています。

その肥満が、薬で簡単に治せるとなると長生きでき、また、医療費も少なくなるかも。

早い時期での薬の発売を期待します。

 

スポンサード リンク

 - ダイエット , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

おからで作るスイーツ ダイエットが、凄すぎる

ダイエット中、市販のスイーツはどこまで凄いのか②   ダイエットに利用 …

サプリをこれだけ飲んでいます
ダイエット サプリ アメリカ製で良いのか

おすすめ記事 短期間 ダイエット 短期間ダイエット   短期間ダイエッ …

BMIとは
bmi

bmiとは   BMIとは、Body  mass  indexの頭文字 …

no image
酵素ダイエット 酵素不足になっていませんか

酵素とは   酵素という言葉、最近よく耳にしますが何となく分かっている …

飲んでダイエットそする
ヘルシアのダイエット効果と高濃度茶カテキンの弊害

ヘルシア   ヘルシアとは、花王から発売されているダイエット飲料です。 …

残さないようにしましょう。
食べないと太る理由

食べないと太る・・・・?   「人間は、食べると太る」 と思っている人 …

ダイエットの女性
短期間 ダイエット

短期間ダイエット   短期間ダイエットで痩せたいと思うのは、太めと思っ …

日清食品のダイエット 「カミングダイエット」が、成功する秘密

日清食品のダイエット成功率93%の秘密     結論から言い …

ダイエット スイーツ 市販品で、美味しくてダイエットができる

ダイエット中、市販のスイーツはどこまで凄いのか①   どうしてもダイエ …

大腸の図
腸内フローラ NHKスペシャルで放送

腸内フローラ   『腸内フローラ 解明 驚異の細菌パワー』 このタイト …