ダイエットブログ

食べても痩せる 15kgのダイエット成功方法とは

*

はしかが免疫機能に影響

スポンサード リンク

   


はしかとは

麻疹と書きます。医学的には、ましんと呼びますが、普通は はしかと言っています。

ウイルス性の感染症のひとつです。

伝染力が非常に強いことが、ひとつの特徴です。

世界保険機関の推計では、2004年の全世界の患者数は、約50万人だったと報告されています。

主に、東南アジア、中近東、アフリカで発生が多くなっています。

ワクチン接種で、予防していますが、免疫の有効期間は、約10年ですが、流行している株によっては、10年も無いことがあります。

 

はしかに かかりやすい年齢

流行には、季節性が見られます。

初春から初夏にかけて多くみられます。

子供に感染が多くみられます。

2歳以下が、半数を占めます。

そのなかでも、1歳台の子供が多くかかっています。

次に多いのが、10~20歳台

そして、20歳台後半が多くなります。

 

はしかが、免疫機能の低下を起こす

はしかに、かかると免疫機能が、3年間は低下するのだと言うのです。

これは、アメリカのプリンストン大学などのチームが発表したものです。

 

具体的には、免疫機能が低下するため、はしかの症状が回復してからでも はしか以外の感染症や命に係わる疾患リスクが通常より高くなると言うのです。以前から免疫機能が低下することは言われていましたが、その期間は数か月と言われていたのです。ところが、3年も影響するのですからたまったものではありません。

メカニズムを簡単に言うと、はしかが免疫記憶細胞を死滅させることにあるらしいのです。そして、この免疫記憶細胞は、肺炎、髄膜炎、寄生虫症などの感染症から体を守る働きをしているのです。

通常では、何とない病気でも、もしかしたら命を落とすことにもなりかねません。注意が必要です。

 

 

 

 

スポンサード リンク

 - 体の悩み ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

唐辛子
ダイエット 唐辛子でできるのか

唐辛子でダイエット   唐辛子でダイエットが、できるのでしょうか。 で …

no image
肝臓の働きをよくするには

肝臓 私の場合   肝臓のことを物言わぬ臓器とかいいます。 どうしてで …

no image
腸内環境と乳がん

乳がんと便秘   乳がんは、日本女性の最も多いがんに、急増してきました …

自信まんまん
5月病の症状

5月病とは   5月病という言葉を聞く時期がやってきます。 新入学生、 …

バリュウムが出ない
健康診断 バリュウムが出ない

バリュウムが、全く出ません 2015年8月11日健康診断があって、胃のレントゲン …

no image
便秘 解消の方法、食事について

便秘とは 正常な排便   ほぼ毎日、排便がある。 そして、すんなり排便 …

緑茶、コーヒーを飲むと死亡のリスクが少なくなる

緑茶、コーヒーを飲む   コーヒー、緑茶を飲むと健康に良いようなことは …

CTスキャンのイラスト
腎臓病の検査

腰が痛くなったので腎臓の検査を   前回の続き腰痛と腎臓の続編です。 …

no image
痛風の予防

痛風の症状   血液中の尿酸値が上昇した状態が、続きます。 そして、あ …

no image
足がかゆい

足が、かゆい   私は、冬になると足がかゆくなります。 特に、むこうず …