ダイエットブログ

食べても痩せる 15kgのダイエット成功方法とは

*

花粉症に効くメガネ

スポンサード リンク

   


秋の花粉症 春以上に

最近は、一年を通じて花粉症に悩む人がいるほど、本当に厄介なものになっています。

秋は、春よりも花粉症に影響を与える花も多く咲きます。
春は、杉、檜がメインですが、秋はブタクサ、ヨモギ、などの花粉に悩まされます。

 

私の場合は、現在は痩せて体質が変わったのか、すごくひどかった鼻炎が現れなくなりました。

特に、ひどかったのは、秋の稲刈りのシーズンでした。近くで稲刈りがあると、くしゃみは一日中止まりませんでした。

ほんとうに、悲惨な状況でした。それが、今頃の季節です。

 

ただ、私の鼻炎が改善されたのは、単に痩せて体質が変わったのでは無いと思っています。

確かに、見た目が変わったのは、痩せたこと、体重を大きく落としたことです。

しかし、もうひとつ大きな変化があります。

 

私が、痩せるためにいくつかのサプリメントを飲んでいます。

亜鉛、クロロフィル、カイエンペッパー、L-リジンです。

他に、高濃度茶カテキンを毎朝飲んでいます。

 

ただ、これだけでこれほど簡単に痩せることは、なかったのではと思っています。

半年間で、15kgです。特に運動するわけでもなく、食事制限をするわけでもない。

また、大病でもない。会社の健康診断の結果で言い切ることは、難しいかもしれませんが、健康です。

 

そんな私が、どうしてこんなにも簡単に痩せて、酷かった鼻炎も影を潜めたのか。非常に疑問です。

そこで、もう一つ私が、飲んでいるものとして、薄毛対策のミノキシジルです。

このミノキシジル、高濃度茶カテキンとサプリメントの組合せが、大きな作用をしたのではないかということです。

 

血行をよくすると鼻炎が改善する?

 

ミノキシジルという薬は、もともと高血圧の人のための薬でした。

それが、投与された人に髪の毛が生えるという意外な結果から、薄毛対策に使われるようになった薬です。

そんな薬を私は、飲んでいるのです。実際、薄毛は自分の目ではありますが、かなり改善されました。

 

薄毛には、はっきりと効果が出ています。髪の毛だけでなく、手の甲の毛も明らかに増えました。

ミノキシジルは、髪の毛だけだけでなく明らかに体に作用していることは、間違いありません。

このミノキシジルと言う薬は、血圧を下げるために、おそらく血管を拡張しているのだと思います。

 

物理的に、血管が膨張すれば当然、血管内容量は大きくなるのですから血圧は下がります。

血圧は、低くなりますが流れる血液の量は、多くなるのですがら頭皮、髪の毛にも栄養を十分送ることになります。

ただし、血液をたくさん送り出すためには、その分は間違いなく心臓に負担はかかるため安易に服用することは、危険です

命に直結ことなので、心臓が弱い人はミノキシジルを飲むことは決して、勧められません。

(飲むことは、自由ですが自己責任です。)

髪の毛が薄くなるのは、髪の毛に栄養が行き届かず髪の毛の成長が止まってしまうことです。

つまり、血行が悪いことです。そして、もうひとつ、血行が良くなったことにより、鼻炎も改善されたのではないかとも思っています。

鼻の血行をよくすると花粉症も改善されるのでは、ないかと思うのです。

 

鼻炎の症状を和らげるするメガネ

 

血流がよくなると、花粉症が改善されるのではないか。

鼻周辺の血流の改善を行うのです。すると花粉症が改善されると思うのです。

しかし、血流の改善を私のように、ミノキシジルの服用はできません。

 

そこで、登場するのが トライキット株式会社から発売されたメガネパッドです。

ネオジム磁石が、パッドの中に使われています。

このネオジム磁石の働きで、血行が良くなり花粉症が改善されるというのが、「アンチビエンメガネパッド」なのです。

スポンサード リンク

 - 体の悩み ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
切れ痔

切れ痔とは 切れ痔は、女性に多い痔で、いぼ痔についで多い痔です。 肛門が切れるこ …

花粉症の園児
花粉症 原因は食生活にあった

花粉症の時期   毎年2月も中旬を過ぎると、花粉症の時期です。 今年も …

オオバコ写真
オオバコ サイリウム 便秘解消サプリ

オオバコは、薬草   オオバコは、古くから薬草として用いられてきました …

no image
風邪を早く治す方法

風邪を引いている人が多い 寒くなってくると会社では、マスクをした人が何人かいます …

大腸の図
腸内フローラ NHKスペシャルで放送

腸内フローラ   『腸内フローラ 解明 驚異の細菌パワー』 このタイト …

麻疹
はしかが免疫機能に影響

はしかとは 麻疹と書きます。医学的には、ましんと呼びますが、普通は はしかと言っ …

no image
肝臓の働きをよくするには

肝臓 私の場合   肝臓のことを物言わぬ臓器とかいいます。 どうしてで …

no image
いびき の原因

いびきは、どこか悪いのでしょうか? 日本人の2割の人は、いびきをかいていると言わ …

no image
痔の放置

痔がはずかしい   痔になると、薬も医者にも行かずに放置することが、多 …

no image
腸内環境と乳がん

乳がんと便秘   乳がんは、日本女性の最も多いがんに、急増してきました …