ダイエットブログ

食べても痩せる 15kgのダイエット成功方法とは

*

足がかゆい

スポンサード リンク

      2014/12/28


足が、かゆい

 

私は、冬になると足がかゆくなります。

特に、むこうずねが、かゆくなってきます。
スネは、白い粉をふいているように見えます。
まさに、乾燥肌です。

今年の冬も、恒例行事のようにかゆくなってきました。
私は、51歳になりましたが、年々かゆくなってきたように思います。
毎年11月からズボンの下にバッチを履くのですが、その頃から余計にかゆくなります。
多分、バッチが肌に密着していますから、水分を吸収して更に乾燥するのでしょう。
とくに、膝下から足首の上までがかゆくて、風呂上りがすごく かゆくなります。

だから、風呂上がりに液体ムヒSを塗ります。
スーッとして気持ちはよくなりますが、それも一瞬です。
またすぐにかゆくなります。これは、意味のない対応です。

 

乾燥肌になるとなぜかゆいのか

 

肌が、乾燥すると皮膚表面の水分や皮脂がなくなります。
その結果、皮脂層、角質層がほとんどなくなった状態になります。
バリア機能が弱くなって、ちょっとした刺激でかゆくなります。

ちょっとして刺激とは、体が暖かくなったとか、汗をかくとかです。
だからお風呂に入って体があったまると、たまらなく痒くなるのです。

更に、お風呂での体の洗い方にも問題があります。
石鹸やボディソープをつけたナイロンタオルで、ゴシゴシと洗います。
夏なら汚れた皮脂を洗い落とすにはいいのですが、冬場も同じように洗うのは、感心できません。

冬は、夏のように汗をかきません。
余分な皮脂は、付いていません。
なので、夏のように、ナイロンタオルで、ゴシゴシと洗う必要がないのです。

それでも、ゴシゴシと洗うものだから、皮膚表面の皮脂が自然乾燥以上になくなるのです。
かゆいので、余計に洗うので、更にかゆくなるのです。

対策

乾燥をさせないことです。
そのためには、こまめに保湿クリームを塗るとよくなります。

お風呂での体の洗い方もゴシゴシとナイロンタオルでこすらず、軽く撫ぜるように洗う。
そして、石鹸成分を皮膚に残さないようにしっかりと、お湯で洗い流す。

まとめ

冬場のかゆみは、ほとんどが乾燥によるものです。
皮膚を乾燥させない。
保湿クリームをこまめに塗る。

お風呂では夏場のように、石鹸でごしごしと体を洗わない。
やさしく撫ぜるように洗う。

スポンサード リンク

 - 体の悩み

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
花粉症は治る 腸内環境の改善

花粉症と腸内環境   花粉症の症状は、鼻や目に現れます。 くしゃみ、鼻 …

代謝を上げる
代謝を上げる方法 痩せるために

基礎代謝を上げると 運動しなくても痩せる   痩せるためには、代謝を上 …

no image
流行 インフルエンザに注意

インフルエンザが警報レベル インフルエンザが、警報レベルにまで流行しています。 …

食事を作る
代謝を上げる食事

代謝を上げる   代謝を上げるためには、筋肉を付けることが有効です。 …

no image
腸内環境と乳がん

乳がんと便秘   乳がんは、日本女性の最も多いがんに、急増してきました …

no image
ヒートテック 寒い

ヒートテックが、インナーシャツを変えた   ヒートテックという商品名が …

太った女性
でぶは、英語?

でぶ   「でぶ」という言葉、語源は何語なのでしょうか。 いろいろな説 …

BMIとは
bmi

bmiとは   BMIとは、Body  mass  indexの頭文字 …

no image
痔の放置

痔がはずかしい   痔になると、薬も医者にも行かずに放置することが、多 …

no image
くしゃみが、止まらない

くしゃみが止まらない         & …