ダイエットブログ

食べても痩せる 15kgのダイエット成功方法とは

*

オークリー偏光サングラス 人気の秘密

スポンサード リンク

      2015/04/21


オークリーとは

Oakley 」と書いて、日本では オークリーと呼ばれています。

古くからのファンは、オークレーと呼ぶ人も多いようです。

アメリカの会社です。 アイウェア、アパレル、フットウェア、リストウォッチなどの製造販売会社です。

 

アメリカでは、特殊部隊のSEAL、デルタフォースで正式採用されるなど、機能、性能においてきちんと認められているものです。

また、機能、ゼザインも優れていることから、プロスポーツ選手などアスリートも愛用するなど、人気のブランドです。

 

技術力が高い

アメリカの工業規格ANSI Z87.1の8部門において基準値を倍近く上回る数値を達成しています。

単独の製品が、8項目全て完全にクリアするのは、オークリー以外に存在しないと言うから素晴らしい技術力を持っているのです。

 

偏光レンズ

偏光レンズを光が当たると色が濃くなる調光レンズと間違っている人が、大変多いと思います。

でも、偏光レンズと調光レンズは全く違うものです。 偏光レンズは、ぎらぎらと乱反射する光を通さないレンズなのです。

よく釣り用のサングラスとして使われます。 水面の乱反射が、カットされるので、水中の魚が良く見えるのです。

また、ドライブにもよく使われます。 ダッシュボードの反射が眩しいときに効果を発揮します。

 

オークリー独自の偏光レンズ

一般的に偏光レンズの作り方は、偏光フィルターを数枚のプラスチックレンズでサンドイッチして作ります。

当然、貼り合わせるために接着剤を使います。 貼り合わせることと、接着剤を使うことでレンズは歪ます。

また、接着材で透明度も低下します。その辺は、色がついているために分かりにくいかもしれませんが、違いは明らかです。

 

 

一方、オークリーのHDPolarizedレンズは、なんと一枚ものなのです。

すごい技術です。貼り合わせをなくすためには、成形時に材料を正確に注入する必要があります。

よくわかりませんが、真似のできない高度な技術だと思います。

まさに、妥協を許さない製品なのです。 価格が、高いのも納得できます。

 

偏光軸のズレが無い

オークリーの偏光レンズは、フレームと一緒に作られます。光は、反射するとノイズを発生します。

音のノイズでは無く光のノイズです。この光のノイズは、横振動しています。この横振動した光のノイズを偏光膜でカットするのです。

だから、水中の魚もはっきりと見えるし、車のダッシュボードの映り込みもカットして良好な視界になるのです。

 

偏光膜は、スリットです。レンズをフレームにきちんと挿入しないと、スリットの軸が角度をもってしまいます。

また、大きさ、形の精度が悪いとフレームに挿入することによって、レンズが歪んでしまうのです。

当然、偏光のスリットが歪み本来の性能を発揮しないばかりか、大変、目が疲れるサングラスとなってしまう恐れがあります。

 

だから、フレームとレンズを一緒につくるオークリーの偏光サングラスは、良いと言われるのです。

スポンサード リンク

 - 体の悩み , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
ヘルシアの効果

ヘルシアの効果   ヘルシアを飲むと痩せるか。 ヘルシアとは、花王から …

no image
くしゃみが、止まらない

くしゃみが止まらない         & …

ヨーグルトの写真
花粉症に効くカルピス

カルピスが花粉症に効く?   カルピスが花粉症に効くと聞いたことありま …

CTスキャンのイラスト
腎臓病の検査

腰が痛くなったので腎臓の検査を   前回の続き腰痛と腎臓の続編です。 …

耳の不調
耳掃除のコツ

梅掃除はしないほうがいい?   耳掃除は、しないほうがいいと言う記事が …

no image
花粉症を治す サプリメント

花粉症の季節   杉花粉症の人にとっては、1年で最も嫌な季節だと思いま …

no image
便秘 解消の方法、食事について

便秘とは 正常な排便   ほぼ毎日、排便がある。 そして、すんなり排便 …

no image
頭痛の原因

片頭痛 私の場合 もともとの頭痛持ちである私の頭痛の症状は、次の通りです。 &n …

花粉症の園児
花粉症 原因は食生活にあった

花粉症の時期   毎年2月も中旬を過ぎると、花粉症の時期です。 今年も …

no image
流行 インフルエンザに注意

インフルエンザが警報レベル インフルエンザが、警報レベルにまで流行しています。 …