ダイエットブログ

食べても痩せる 15kgのダイエット成功方法とは

*

トランス脂肪酸とは

スポンサード リンク

      2015/03/22


トランス脂肪酸とは

 

トランス脂肪酸 聞いたことのない言葉です。

知識のない私にとっては、電線に付いているトランスをイメージしてしまいます。

 

映画の好きな人ならトランスフォーマーでしょうか。

さっぱりわかりません。

しかし、健康を意識している人は、大変気にしていることです。

 

ウィキペディアには、次の様に書かれています。

トランス脂肪酸は、天然の植物油にはほとんどふくまれません。

水素を付加して硬化した部分硬化油を製造する過程で発生します。

 

そのため、それを原料とするマーガリン、ファットスプレッド、ショートニングなどに多く含まれます。

含有量は、数%から十数%含まれます。

一定量を摂取すると悪玉コレステロールを増加させ心臓疾患発症のリスクが高まります。

2003年以降トランス脂肪酸を含む製品の使用を規制する国が増えています。

 

古くから使ってきた植物油、魚類の油は不飽和脂肪酸、これらの油は、酸化による 劣化が発生します。

この劣化をなくして扱いやすくしょうとして作られたのが、トランス脂肪酸です。

 

トランス脂肪酸は、自然界にも存在します。

反芻動物の肉や乳の中に含まれています。

(反芻動物とは、牛やヤギなどのことです。胃から口に食物を戻し繰り返しそしゃくを行う動物のこと)

その含有量は、肉や乳の脂質の2~5%です。ですから、バターにもわずかに含まれています。

 

 

トランス脂肪酸の人体への影響

 

工業的に作られたトランス脂肪酸の人体の影響は、以下の様なものがあげられます。

 

■悪玉コレステロールを増やし、善玉コレステロールを減らす。

■心疾患による死亡、突然死

■糖尿病

■肥満

■脂質異常

■高血圧、高血糖の数値を高める。

■アレルギー症への悪影響

 

トランス脂肪酸を多く含む食品

 

100g中の含有量です。ショートニングとマーガリンが圧倒的に多いのがわかります。

マーガリン   ;  7.0g

ショートニング ; 13.6g

食用油     ;  1.4g

バター     ;  1.95g

ラード     ;  1.37g

マヨネーズ   ;  1.24g

チーズ     ;  0.83g

ケーキ     ;  0.71g

スナック菓子  ;  0.62g

菓子パン    ;  0.2g

即席麺     ;  0.13g

牛乳      ;  0.9g

スポンサード リンク

 - 体の悩み ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

no image
痔の放置

痔がはずかしい   痔になると、薬も医者にも行かずに放置することが、多 …

残さないようにしましょう。
食べないと太る理由

食べないと太る・・・・?   「人間は、食べると太る」 と思っている人 …

no image
メガネの選び方

メガネの選び方 メガネは、フレームとレンズで構成させれますから、この二つを選ぶだ …

no image
頭痛の原因

片頭痛 私の場合 もともとの頭痛持ちである私の頭痛の症状は、次の通りです。 &n …

no image
水虫によく効く薬

水虫の症状   私は、水虫にもなったことが、あります。 小学生ぐらいと …

no image
便秘薬 わたしのおすすめ

便秘は、非常に苦しいものです。 下痢に比べたらいいじゃないかと思う人もいるかもし …

オオバコ写真
オオバコ サイリウム 便秘解消サプリ

オオバコは、薬草   オオバコは、古くから薬草として用いられてきました …

ベビーカーに乗った赤ちゃん
紫外線 赤ちゃんの対策

紫外線とは   4月にもなると、紫外線が強くなる季節です。 風も太陽の …

no image
しもやけ 治し方

  しもやけの苦労 おすすめ記事 短期間 ダイエット 短期間ダイエット …

食事を作る
代謝を上げる食事

代謝を上げる   代謝を上げるためには、筋肉を付けることが有効です。 …