ダイエットブログ

食べても痩せる 15kgのダイエット成功方法とは

*

もっと真田丸 北条と真田はどうなるのか 次回の予想 

スポンサード リンク

   


もっと真田丸、其の十 沼田・名胡桃城事件

 

大河ドラマ「真田丸」は、いよいよ豊臣秀吉による北条征伐に入ります。

ドラマの中でも沼田を巡っては真田VS北条の関係で、その北条と同盟を結んだ徳川を巻き込み、宙に浮いた存在となっていました。久方ぶりの北条登場でもあるので、この沼田・名胡桃城関係を予習復習してみましょう。

 

自らの力で勝ち取った城

 

沼田、岩櫃の位置
 

上杉謙信亡き後の沼田は諸将の草刈り場で、謙信の養子を出している(景虎)北条は沼田を陥落させます。しかし上杉家の跡取りは景虎と争った景勝側が勝利、図らずも上杉家と敵対することになります。

 

武田勝頼配下にあった真田昌幸はこの機を逃さず、沼田城将兵の内応を誘い、名胡桃城主である鈴木主水をも配下に治めることに成功します。ところが武田家が滅亡、昌幸は織田方に上手く自らを売りつけて臣下となり、滝川一益の配下となります。この時城を明け渡すのに否やは有り得なかったことは、ドラマで描かれた通りです。

 

信長の死と北条との戦い

 

徳川と北条
 

ところが一寸先は闇、織田信長が本能寺に倒れ、織田家臣は自領への撤収に奔走する事態に陥ります。

この時滝川一益は信濃国衆と共に北条と戦っていましたが、信長の死を伝え、昌幸を始めとする国衆らの力を借りて伊勢へと逃れています。昌幸は主のいなくなった沼田城を占拠、矢沢頼綱(大叔父)を城代とします。織田のいなくなった地は、再び力の空白地帯に放り込まれます。

 

上杉、北条、徳川に囲まれる危機に、昌幸は北条に従う道を選びます。上杉家と北条が睨み合いを続ける中、上杉は臣下の反乱に対するために兵を引き、北条は徳川勢に向けて転戦します。昌幸は北条から徳川へと主を変え、ドラマでも描かれた北条と徳川の手打ちへと至ります。

 

宙に浮いていた沼田問題

 

上杉、徳川、北条の3つ巴
 

さて徳川と北条の間で取り交わされた密約ですが、徳川の勝手な和睦によって岩櫃・沼田を失うわけにはいきません。

昌幸としては徳川との手切れを前提に上杉家への臣従、築城中の上田城は対上杉ではなく対徳川対策であること、そして嘘偽りではない証として次男・信繁を人質に差し出したのでした。

 

この後上田城を舞台に徳川家と戦端が開かれたのは、ドラマに描かれた通りです。

 

北条上洛の条件

 

北条、真田、徳川で磐田城についての話し合い
 

さて徳川を臣下に治め、残るは北条・伊達程度で天下統一を成し遂げる豊臣秀吉。徳川家康も北条説得に動く中、豊臣秀吉の裁定によって沼田問題に一応の決着が見られます。

 

沼田は北条領へ、名胡桃城は真田へという中途半端なもので、うがった見方をすれば治まらないことを見越した上での北条・徳川追い落としとも邪推出来ます。真田は徳川与力、その真田の領地を守るのは徳川の仕事であり、一歩間違えば徳川の鼎の軽重を問われる事態にもなり得るからです。

 

上洛決意、しかし名胡桃城事件勃発!

 

豊臣秀吉 沼田城の裁定
 

沼田を北条領とする条件で上洛を決意する北条側、一見落着したかに思われましたが一寸先は闇。真田領とされた名胡桃城が北条方・沼田城主の策略によって城を奪われ、責任を感じた名胡桃城城主の鈴木主水が自刃するという事件が起こります。事ここに至って秀吉は北条征伐を決意、小田原城を囲むことになります。

 

この名胡桃城事件に関しては、よく分からないというのが個人的な本音です。秀吉によって私戦が禁じられ上洛も決まった最中、これでは滅ぼしてくれと言うようなもの。北条方は「部下が勝手にやったこと」「よく調べて欲しい」と申し立てますが、秀吉の意志を変えることは出来ずに戦端が開かれることになります。

 

「真田太平記」では秀吉の陰謀として描かれており、その意を受けた草が暗躍する物語となっています。

惣無事令によって名胡桃城に援軍を送ることもかなわず、これを口実に家を取り潰される危険を避けることを第一に考える真田昌幸の苦悩が、胸に迫る描写でありました。

「真田丸」ではどのように描かれるのでしょうか、楽今後が楽しみです。

 

NHK大河ドラマ「真田丸」公式ホームページ

スポンサード リンク

 - 真田丸 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

もっと真田丸、真田太平記 22回目 真田家親子の決裂

もっと真田丸、真田太平記 22   上田と沼田の決裂が決定的となり、西 …

真田丸 第22回 裁定 北条と真田が沼田城をめぐり秀吉の下で裁定を行う

真田丸振り返り、第22回 裁定   何とか北条の上洛を実現したい豊臣秀 …

NHK大河ドラマ 真田丸 「第一話 船出」 の感想

真田丸振り返り、第1回 船出   今年1月から始まったNHK大河ドラマ …

真田丸 第20回 秀吉崩壊の前兆 石田三成が熱くなってゆきます

真田丸振り返り、第20回 前兆 第20回のタイトル 前兆は秀吉が崩壊してゆく前兆 …

YAZAWA 真田丸Petit 矢沢頼綱

YAZAWA、真田丸Petit   真田家の重鎮にして真田昌幸の叔父、 …

真田丸 第26回 秀吉と新関白 秀次の間に不信感が渦巻く

真田丸振り返り、第27回 不信   秀吉にまたもや子が授かり、秀次の疑 …

大河ドラマ 真田丸 第7話 きりが、櫛を探しに戻り人質に

真田丸振り返り、第7回 奪回   滝川一益を焚きつけた昌幸でしたが、明 …

真田丸振り返り 第34回 挙兵 家康は上杉討伐に、真田はどう動くか?

真田丸振り返り、第34回 挙兵   前回、家康暗殺を企てて失敗した石田 …

真田丸振り返り、第28回 受難  豊臣秀次の死

真田丸振り返り、第28回 受難   秀吉と秀次のすれ違いが決定的なもの …

真田丸振り返り、第29回 異変 秀吉の体に

秀吉は自らの身体を蝕みつつある老い、そして死への恐怖に囚われます。一方、左衛門佐 …