ダイエットブログ

食べても痩せる 15kgのダイエット成功方法とは

*

こどものオネショ

スポンサード リンク

      2015/12/27


子供のおねしょ





私の息子は、5歳まで それは、それは、毎日大量のオネショをしていた。

私は、その度に、その大おねしょを からかった。

からかうと、「言わんといて」とふくれていた。

かわいかったので、ついついからかうのが、日課になってしまった。

小さいながらにもからかわれるのが、嫌だったのでしょう。

本人は、5歳になったら治ると 言うが、そんなことが起こるはずがない。

何の根拠もないのに、そんなことを言っ子供ながらに反論していた。

 

ところがである。

本当に、5歳の誕生日にピタッとあの大おねしょが、止まったのです。

奇跡です。なんということか。

子供ながら真剣に治したいと考えているとおねしょは、治るものなんだと。

この時感心しました。

 

 

おねしょと夜尿症は違う?





結果は、寝ている間に無意識でちびってしまうことで同じです。

でも、小さい頃は、当たり前なのでおねしょといいます。

5歳より上から、夜尿症と区別されます。

ちょっと、治療した方がいいかもということから、症の文字が入るようです。

 

 

おねしょをする人の割合





2歳までは、100%

4歳までは、25%

小学校低学年で10%

小学校高学年で 5%

12歳を過ぎると、ほとんどいなくなります。

しかし、成人になっても0.1~0.3%あります。

 

 夜尿症の原因





 

いくつかの原因があります

 

子供の性格の問題、親のしつけなどが原因と言う人がいますが、それでかたづけたらなおりません。

 

科学的、生理学的なことで考える必要があります。

 

・夜間の排尿量が多い

・夜間の膀胱の容量が小さい

・睡眠が深い

・ストレス

・膀胱や腎臓の異常

 

夜尿症は 治療すべきか





治療すべきです。

ほとんどの子供は、12歳で治ります。

15歳で、ほぼ治ります。

ただ、子供の成長において、決して良いものではありません。

 

自信がなく、常に引け目を感じているような性格を形成してしまいます。

学校行事では、宿泊のあるものには、参加できないとか、旅行に行くことも行きにくい。

子供が、消極的な性格になります。

 

そして、医者の診断では、命には何の支障もない。

15歳にもなれば、放っておいても治るので、あまり真剣に取り合ってもらえないかもしれない。

 

そういうことから、専門医に診てもらうのが賢明です。

専門医者は下のURLです。

 

 

http://www.kyowa-kirin.co.jp/onesho/message/ 

スポンサード リンク

 - 体の悩み, 子供

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

腰痛写真
腰痛と腎臓疾患

腰痛になってしまった   2015年3月23日の午後から急に腰痛が、出 …

便秘に悩む女性
便秘 解消 サプリメント

相変わらずの便秘   以前、220日間 服用していた便秘薬 スルーラッ …

no image
切れ痔

切れ痔とは 切れ痔は、女性に多い痔で、いぼ痔についで多い痔です。 肛門が切れるこ …

パンダの赤ちゃん 上野動物園に誕生するか

今年こそ 上野動物園 パンダの赤ちゃん 生まれ育つのか   &nbsp …

ベビーカーに乗った赤ちゃん
紫外線 赤ちゃんの対策

紫外線とは   4月にもなると、紫外線が強くなる季節です。 風も太陽の …

アルコールとダイエット
お酒を飲む人のダイエット

お酒を飲むとき お酒を毎日飲む人は、比較的太り気味の人が多いでしょうか。 太るの …

耳の不調
耳掃除のコツ

梅掃除はしないほうがいい?   耳掃除は、しないほうがいいと言う記事が …

緑茶、コーヒーを飲むと死亡のリスクが少なくなる

緑茶、コーヒーを飲む   コーヒー、緑茶を飲むと健康に良いようなことは …

自信まんまん
5月病の症状

5月病とは   5月病という言葉を聞く時期がやってきます。 新入学生、 …

no image
鼻水が出て止まらない~

鼻水が出て止まらない   鼻水が出るて止まらない。 大した事ないように …