ダイエットブログ

食べても痩せる 15kgのダイエット成功方法とは

*

真田丸 第26話 瓜売の仮装で仮装大賞を受賞するのは、秀吉か昌幸か?

スポンサード リンク

   


真田丸振り返り、第26回 瓜売

 

鶴松を亡くした秀吉は関白職を近江中納言秀次に譲り、朝鮮出兵に踏み切ります。第一陣は九州勢で初戦は勢いがあるものの徐々に後退、そもそも出兵そのものに疑念もあったことから士気は上がらず、肥前名護屋の前線では仮装大会が催されますが…。

 

このタイトルの瓜売は、仮装大会の出し物のこと。豊臣秀吉と真田昌幸の出し物がどちらも瓜売で被ってしまった。困ったことに芸が上手いのは昌幸の方。どうするべきか悩み出た結論は、昌幸が棄権する。そして、仮装大会の優勝は秀吉となった。今回の真田丸を見る前、このタイトルは何?と思ったものの、それほど深い意味もなく何だったの?という感じでした。

 

秀吉の側に仕えることを望む信繁

 

肥前 名護屋での信繁
 

さて秀吉が関白職を秀次に譲るから、お前もこれからは秀次に仕えてくれと言われた時、信繁はもう少し殿下にお仕えしとうございますと返答していましたね。今まで特段信繁と秀吉との間に心が通い合った等の描写は見られなかったので、若干気になりました。ただ前回秀吉を慰めるシーンがあったので、その流れ故でしょうか、と補完しておきます。

 

朝鮮出兵へのちぐはぐ

 

朝鮮出兵の段取り中の三成、刑部、信繁
 

北条征伐時、石田三成と大谷刑部は「明国攻めの予行演習」と話していました。当然そういう話が出ており、今回の朝鮮出兵は既定路線だったはずです。その時点で反対していたのならともかく、今回の大谷刑部の台詞は真逆をいくもので、「はい?」状態です。秀吉にしても天下統一が成って内政に力をなどとは言っておらず、時期の早い遅いの問題ではないようです。

 

瓜売は戦争と同じか

 

瓜売の練習をする昌幸
 

真田家にしても秀吉と演目が被る程度のことで、こんなに大騒ぎすることが分からない。草刈・昌幸の「戦と同じじゃ」、素破・出浦の言動、佐助の涙等々、正直ただただ呆然です。

 

おとり様までも…

 

おばば様が亡くなる
 

そして、ちょっと許せないのは、ばば様(とり)にまでコントを演じさせたこと。個人的にはアンタッチャブルにまで踏み込まれた気分です。

 

と言うのは、ばば様の具合が悪くもう長くないとのことで、急遽、肥前名護屋城から信州上田城に戻った真田昌幸ら。床に伏せっていたおばば様の前で、昌幸が練習を重ねた瓜売の芸を披露し始めたところおばば様が、「うるさい」と。

調子よく自信の芸を始めた昌幸はがっくり。ちょっと笑ってしまったが、この辺りからちと早すぎたと言うまでが、コント化したところ。

そのあとおばば様が、いよいよ息を引き取ったかと思ったら、「ちと早すぎた」と突然起き上り源三郎と源次郎に真田家を頼むぞと諭した。

 

どうにもここ数回から首を傾げざるを得ないことが多かった「真田丸」、今回は史上最低回認定です。

これを作っている人たちは、歴史上の人物や生き様に興味も関心も持っていないような気がします。ましてや真田になど、何のリスペクトも。

 

内野聖陽、草刈正雄、小日向文世など良い役者が揃っているのに、本筋とは関係のないこんなにツマラナイものを見せられるとは思ってもいませんでした、本当に。そのショックが大きすぎて、これ以上何も言う気力がありません。これは「真田」という家名を持つ家の、史実の真田とは全く関係のないフィクション・コント時代劇として見る方が良さそうです。

 

NHK大河ドラマ「真田丸」公式ホームページ

スポンサード リンク

 - 真田丸 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

もっと真田丸、其の十一 上州真田丸展 沼田城址、名胡桃城址

もっと真田丸、其の十一 上州沼田真田丸展   北条征伐のきっかけとなっ …

真田丸振り返り、第28回 受難  豊臣秀次の死

真田丸振り返り、第28回 受難   秀吉と秀次のすれ違いが決定的なもの …

真田丸 ドラマ以外の楽しい真田丸

もっと真田丸!、其の壱   毎週日曜日のお楽しみになった「真田丸」、毎 …

真田丸振り返り、第31回 終焉 秀吉の遺言

真田丸振り返り、第31回 終焉   秀吉の衰えは極まり、寝たきり状態に …

真田丸 ニコニコ超会議 後藤又兵衛の哀川翔登場、真田丸ゆるキャラも初登場

もっと真田丸、其の五 ニコニコ超会議から   さてニコニコ超会議、次は …

真田丸 赤備えは、覚悟の証

真田の朱は覚悟の証   戦国時代最後の戦となる大坂の陣で真田信繁率いる …

もっと真田丸、真田太平記 22回目 真田家親子の決裂

もっと真田丸、真田太平記 22   上田と沼田の決裂が決定的となり、西 …

真田丸 真田信繁の名づけの由来 武田家にあった

信繁由来、真田丸Petit   真田昌幸の二男、源次郎信繁。この「信繁 …

真田丸 第八話 苦悩する信繁、梅に胸の内を相談

真田丸振り返り、第9回 駆引   武田家の滅亡、信長の死と織田勢の撤退 …

もっと真田丸、真田太平記 24回 第二次上田合戦

もっと真田丸、真田太平記 24   家康によって秀忠軍に組み入れられた …