ダイエットブログ

食べても痩せる 15kgのダイエット成功方法とは

*

プリウス新型(4代目)は、燃費だけが特長ではない

スポンサード リンク

   


プリウス4代目は、基本性能の向上

 

4代目プリウスが目指したのは、燃費だけではありません。

もちろん、4代目プリウスの燃費は、驚愕の数値には、違いありません。

それもそのはずで、40.8km/ℓは、凄すぎる数値です。

 

しかし、今回のフルモデルチェンジによるプリウスは、それだけではないのです。

「車とは、どうあるべきか」、基本性能を徹底的に追求したのです。

基本性能を追求することにより、より快適になり、運動性能を上げると事故を減らすことできる。それが、自動車メーカーとしての社会貢献と考えたと言うのです。すばらしい志です。

基本性能の重視 走行性能の向上

 

TNGAとは、T(トヨタ)、N(ニュー)、G(グローバル)、A(アーキテクチャー)の略です。

このTNGAとは、トヨタの「もっといいくるまづくりの取り組みの取り組みの一環で、車作りの構造改革なのです。

具体的には、ひとつひとつゼロからフレームを見直し新たなプラットフォームを完成させました。

走行性能を向上させるためには、軽量かつ高剛性のフレームを採用することなのです。

 

超効力鋼板(ホットスタンプ材)の使用を大幅に増やした

軽量するためには、材料から見直す必要があります。高強度の鉄板(超高張力鋼板=ホットスタンプ材)を使うことにより鉄板を薄くできます。鋼材の引っ張り強度は、一般鋼材の5倍の1500Mpa/mm2にまで向上しているのです。

 

高張力鋼板と言えども鉄に変わりまりませんから、比重は普通の鉄(7.8)と変わりありませんから薄くした分だけフレーム重量は軽くなるのです。このホットスタンプ材の使用量が3%だったものを19%まで高めたのです。

 

そして、走行を安定化するためには、軽くするだけでなく剛性を高める必要があります。剛性を高めるには、フレームの形を環状構造にすると強くなります。そのためキャビンとリヤボディには環状骨格を採用しています。さらに剛性を高めるために接合強度を高める必要があります。

 

新たな溶接技術を開発、接合品質を上げながらも生産性までも向上させた溶接技術の開発

 

接合の要素技術とは、溶接技術です。まず、溶接はレーザースクリューウェルディングという最新溶接技術を採用しました。従来の溶接は、スポット溶接です。スポット溶接とは、点で溶接します。くっつけたい鉄板2枚を挟み込むようにして溶接することによりお互いの鉄板の間で鉄が溶融して接合されるのですが、接合は1点だけです。この溶接を100mm間隔程度で溶接してフレームを完成させるのです。しかし、溶接と溶接の間隔が広いもんですから、接合の強度としてはイマイチなのです。

 

そこで、レーザーで溶接すると線状に溶接することができるので接合が強固にはなるのですが、溶接に掛かる時間は長くなり生産性が下がってしまいます。溶接品質としては良いのですが、コストが高いものになってしまうのです。それでは、ユーザーの方々に良かろう高い車を買ってもらうことになってしまいます。良い車を安く売ってこそトヨタなのです。

 

このスポット溶接とレーザー溶接のメリットとデメリットを一気に解決したのが、レーザースクリューウェルディング工法なのです。スポット溶接より圧倒的に溶接間隔を短くして溶接品質を向上させ、かつ、生産性も落とさなかったのです。この剛性の向上により車体に捻ったり、撓むような力の掛かるようなコーナリングや急激な減速時でも車のボディは、大きく捻れたり撓むことは起こらずに安定するのです。捻れない、撓まないということが安定するということなのです。安定すると車はフラフラしないのです。

車の剛性が従来よりも60%も大きくなったにも関わらず、車の値段は大きく上がることを抑えられたのです。すばらしい。

 

リアサスペンションにダブルウィッシュボーンを採用

 

リアサスに新開発のダブルウィッシュボーンサスペンションを採用しました。

コンパクトなダブルウィッシュサスペンションを採用したことにより、限られた床下スペースであるにも関わらず収まりました。

このサスペンションの特長は、コーナーなどの横Gが掛かる時でもタイヤは、路面に対して常に平行です。

つまりタイヤのグリップ力がもっとも良い状態を保てるので、コーナーの安定性は良いと言うことです。

更に、サスペンションのチューニングは、荒れた路面や段差による突き上げを確実に吸収し、快適な乗り心地にします。

思い通りに曲がり、かつ、快適な乗り心地になったのです。

 

綿密なノイズ対策による静粛性

 

ボディは、高剛性になり振動や騒音がなくなったとしても隙間だらけなら静粛性は有り得ません。

そこで新型プリウスは、接合部の隙間も細かいところまで埋めました。

更に、エンジンノイズについては、耳合わりに感じる周波数については打ち消すが、完全に無音には当然であるがならない。ならば、運転フィーリングを実感する上質な心地よい音を耳に届けるようにするなど、素晴らしい思いやりと言おうか気配りまでされているのです。

 

まとめ

 

ここまで、作りこまれた新型プリウスなのです。その評価は、前モデルより1ランクどころではなく、2ランクもアップしたと言われるほどなのです。是非、買って乗りたい車なのです。

ちょっと気に入らないのは、既に大量の注文が入り最大5ヶ月も待たなくてはならないこと。

そして、街には多くのプリウスが走り回っていること。自分と同じ車に多くの人が乗ることで、みんな一緒なのかと思う「ステイタス感」がないことでしょうか。魅力ある車ならではの悩みです。

スポンサード リンク

 - 自動車 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

中古車を買う 値引きは交渉できるのか

中古車は値引き交渉できるの?   結論から言います。 値引きしてもらえ …

カーナビは、Yahoo! ナビが 最強

カーナビは、どれがいいか   カーナビを検討している方に、どのメーカー …

プリウス 納車に注意 工場爆発による遅れの恐れがあるの?ないの?

2月1日の新たなニュース  国内完成車組み立て工場のライン 全停止(6日間) 今 …

no image
燃費を良くする 車の走り方

走らない私の車   梅雨が明けていよいよ真夏です。真夏、車に乗る時は、 …

中古車は、通販で買えるのか?ガリバーで上手に買う方法知ってますか?

中古車通販で買えるのか   結論から言って、通販で買えます。 カーセン …

プリウス新型(4代目) なぜこんなに燃費がよくなったのか

新型プリウスの評価 新型プリウスの特徴は、何といってもその燃費です。 なんとEモ …

中古車を探す 価格の安い月は、いつ?

中古車は、いつ買うと安く買えるのか 結論から言えば、中古車は年間を通して売れない …

車の写真
カーリースのメリットは、何か

カーリースとは   カーリースとは、従来は車は、使用する者と所有する者 …

タイヤ空気圧低下で、あわや大事故

タイヤが古くなり亀裂発生 私の乗る軽自動車のタイヤが5年を経過して相当古くなって …

ホンダ ジェイド 評価

ホンダ ジェイド   ホンダからジェイドと言う新しい車が発売されました …