ダイエットブログ

食べても痩せる 15kgのダイエット成功方法とは

*

プリウス新型(4代目) なぜこんなに燃費がよくなったのか

スポンサード リンク

   


新型プリウスの評価

新型プリウスの特徴は、何といってもその燃費です。

なんとEモデルで40.8km/ℓ(JC08モード)の大台超えを達成したのです。

PHV(プラグインハイブリッド車)を除いて40.8km/ℓを達成した車は、このプリウスだけです。

 

軽自動車でも1ℓで40.8kmも走る車はありません。

如何に、このプリウスは凄いことかということです。

前モデルのプリウスは、32.6km/ℓですから、実に8.2km/ℓも伸びて25.2%の改良です。

この改良は、もはや改良というような次元では無く、全く新しい思想で作られたものというべきです。

4代目プリウスとは言いますが、全く別の車と言っても過言ではありません。

なぜ燃費が劇的に改善したのか

モーター、エンジンからはじめ考えられるあらゆる箇所を見直し、改良を図った結果大きな燃費改善の成果が実現されたのです。

簡単に言えばありとあらゆるところを徹底的に見直した結果と言うことですね。細かいとろろは、下に書いたようなことらしいのですが、実に地道な作業ですね。しかし、これこそがモノ作りの基本ですね。

凄すぎですね、トヨタという会社は。

 

モーターの性能アップ

ハイブリッドカーは、モーターの高効率化が重要です。プリウスのモーターは、交流同期モーターと呼ばれるタイプが採用されています。この交流同期モーターは、低回転から高回転まで強いトルクを発生させることができることが特徴です。モーターの回転とトルクを自由にコントロールできることも大きな特徴です。4代目プリウスの交流同期モーターは、従来のコイルの巻線を見直し小型で軽量に仕上げられました。結果、モーターの複軸配置が可能となりスペースの高効率が実現しています。

 

バッテリーの性能アップ

廉価モデルには、ニッケル水素バッテリー これは、従来モデルと同じです。

しかし、高級モデルには、リチウムイオンバッテリーを採用しました。

従来のニッケル水素バッテリーにおいても新開発です。

 

ニッケル水素のバッテリーは、電気を一定量に保つことが大切です。過充電も過放電もバッテリーに対しては良くないらしいということです。バッテリー残量が、40~80%の間にすること。

新しく見直されたバッテリーは、加速時の放電、ブレーキをかけた時、エンジンでの走行による充電でも過放電、過充電にならないように、より綿密にコントロールされるようになりました。

車がバッテリーを最適な状態を自動的にコントロールするので、自宅が近くなったので、残りの道のりは、モーター走行だけで帰ろうなんてことをすると一時的な燃費はよくなるものの、バッテリーの寿命を短くしてしまうことになり兼ねないので注意が必要です。

 

バッテリーには、冷却システム、メインリレーを搭載していますが、この配置が重要なのです。4代目プリウスは、このバッテリー内部の配置を見直しデッドスペースを無くすようにしました。結果、軽量、小型化を実現し後部座席の下側に配置することが可能となりました。

 

このバッテリーが、後部座席の下に配置されたことは、非常に大きなメリットを生んでいます。

トランクルームの積載容量を大きく出来たこと。室内空間を広く出来たこと。さらに、全高を低くすることが出来、結果空力特性までもよくすることに繋がっているのです。

 

ハイブリッドシステムの性能アップと小型化

モーターを小型 → 複軸化 → トランスアクスルの幅を小さく → パワーコントロールユニット配置をトランスアクスルの上に配置 → ハイブリッドシステムの小型化と軽量化を図れました。

 

エンジンの熱効率アップ

エンジンの熱効率を大きく見直すことに成功しました。

熱効率とは、燃料を燃やすことにより当然熱が発生します。しかし、車であるのですから全て熱エネルギーになっては意味がありません。燃料を燃やして動力にしなければならないのです。燃料を燃やしてどれだけ動力に変換されたかという率が熱効率と呼ばれるものです。この熱効率については、各自動車メーカーは、明確に数値を公表していませんが、4代目プリウスは40%と公表しています。この40%と言う数値は、驚愕の効率のようです。

 

4代目プリウスでは、最大熱効率を38.5%⇒40%まで引き上げられています。この改善の基本にはアトキンソンサイクルエンジンを使い、圧縮比を13まで上げています。圧縮比をあげることによる異常燃焼(ノッキング)をなくすために、吸気時の燃焼室の温度を下げることが必要になりますから、排ガスをEGRクーラーで冷却し吸気経路に入れノッキングを防止させています。

この改良により1800CCでは、トップレベル、ディーゼルエンジンと同等の効率にまで向上させられました。

 

小型化したTHSⅡを

さらにバッテリーの位置については、大従来はトランクの下に配置していましたが、後部座席のしたに配置しました。後部座席に下にすることにより、重心が車の中心で低い位置になり走行安定性にも大きく貢献するのです。

走行安定性がよくなるだけではありません。トランクの積載容量も大きく増えたのです。

ゴルフバッグが、従来プリウスは3つだったのが4つも積めるようになりました。

 

軽量化

多くの部品が小型されて軽量化がされ、更に外観でも後部ドアガラスに強化プラスチックの採用するなどの軽量化が図られています。

 

空力特性の向上

全高を20mm下げルーフ形状を変更した結果、空力特性Cd値 0.24を達成。この0.24は世界最高レベルと言う大変優れたものです。

まとめ

 

燃費が驚く程、向上したことが大きく取り上げられていますが、実はそれだけでは無いのです。

走行性能、安全技術、4WDの採用など非常に完成度の高い車に仕上がっています。

従来のプリウスも大変な人気でしたが、それよりも2クラスも上の出来に仕上っていると評価されています。

買って間違いのない車です。4代目プリウスは、燃費と走りの両立を追求する人には、絶対のおすすめです。

スポンサード リンク

 - 自動車 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

プリウス 納車に注意 工場爆発による遅れの恐れがあるの?ないの?

2月1日の新たなニュース  国内完成車組み立て工場のライン 全停止(6日間) 今 …

中古車を探す 価格の安い月は、いつ?

中古車は、いつ買うと安く買えるのか 結論から言えば、中古車は年間を通して売れない …

中古車を買う 値引きは交渉できるのか

中古車は値引き交渉できるの?   結論から言います。 値引きしてもらえ …

ホンダ ジェイド 評価

ホンダ ジェイド   ホンダからジェイドと言う新しい車が発売されました …

車の写真
カーリースのメリットは、何か

カーリースとは   カーリースとは、従来は車は、使用する者と所有する者 …

中古車は、通販で買えるのか?ガリバーで上手に買う方法知ってますか?

中古車通販で買えるのか   結論から言って、通販で買えます。 カーセン …

プリウス新型(4代目)は、燃費だけが特長ではない

プリウス4代目は、基本性能の向上   4代目プリウスが目指したのは、燃 …

カーナビは、Yahoo! ナビが 最強

カーナビは、どれがいいか   カーナビを検討している方に、どのメーカー …

タイヤ空気圧低下で、あわや大事故

タイヤが古くなり亀裂発生 私の乗る軽自動車のタイヤが5年を経過して相当古くなって …

no image
燃費を良くする 車の走り方

走らない私の車   梅雨が明けていよいよ真夏です。真夏、車に乗る時は、 …