ダイエットブログ

食べても痩せる 15kgのダイエット成功方法とは

*

もっと真田丸、真田太平記 40回 大詰め、大坂城、夏の陣前夜

スポンサード リンク

   


もっと真田丸、真田太平記 40

 

明けて元和元年、伊豆守・信之は弟・左衛門佐・幸村との面会を設けてくれた小野お通に礼状と真田家に伝わる家宝を添えて、すぐに鈴木右近に届けるよう命じます。必ず返事を頂いてくるようにと念押しまでして。お通が喜んで書状を開くと、そこには「私は大御所の命によりいつ京を離れることになるか分からぬ身なれば、近いうちに今一度お目にかかりたい」との言葉が。お通も信之を好ましく思っていたものの、淀殿に呼ばれて大坂城へ出向かなければならず、その旨をしたためます。信之が興味を示していた明国の青磁の茶碗を添えて。そして信之の元に、慈海和尚からの「大御所の命により、すぐに江戸へ参られよ」との報せが。

 

ep4003
画像参照:土曜日の美女たち

 

その頃家康は本多正信らと大坂情勢を検討中、浪人たちが堀を掘り返し始めたこと、女人たちが浮かれていることなどを鑑み、国友村で大筒、鉄砲の生産を急ぐよう命じます。

 

お通との再会を諦め江戸屋敷に移った信之は、家康から幸村との面会を労う書状を受け取り、小松殿に「しかとしまっておくように」念を押します。そして幸村、大助の様子などを語って聞かせるのでした。

 

3月、大坂から挨拶に訪れた淀殿の使者・大蔵局たちに対し、家康は自身の9男の婚礼で名護屋に赴く際の同行を依頼します。

 

その頃大坂方でも「家康が和議を破る」、浪人たちが御所に火を放つなどの流言が飛び交うようになり、浪人の処分を巡って対立する大野修理が斬りかけられる事件が発生。修理の弱腰に反発する弟・治房が犯人という噂がしきりに流れます。

 

4月4日、真田の江戸屋敷を訪れた滝川三九郎によって家康が名護屋へ向かったこと、密かに諸将へ出陣命令が下ったことが信之に報されます。そして将軍・秀忠の真田に対する恨みが依然強いことも。

 

ep4001
画像参照:土曜日の美女たち

 

東軍に出陣命令が降りたことはお江によって幸村にも報されます。伊豆守・信之はまたもや留守居役であることも。この時お江は幸村に1つの提案をします。草の者を二手に分け、家康と秀忠の首を狙ってはいかが?これに対して幸村は「家康の首を狙うは、あくまでも戦場にてのこと。わしはこれ以上、兄上を苦境に追い込むことは出来ない」と語り、否定。また徳川政権が揺るぎない体制を築き上げつつあることにも言及。食い下がるお江に「不満なら、わしの元を去れ!」とまで言い放ちます。

 

京に着いた家康は、大坂に最後通牒というべき条件を突き付けます。条件は「秀頼の大和郡山への転封」。これにいきり立った浪人衆が大和郡山に火を放ち、もはや大坂方との再びの合戦は不可壁な情勢になってしまいます。この報せを聞いた家康が「命だけは助けたかったのに」と呟くシーンが印象的です。

 

ep4002
画像参照:土曜日の美女たち

 

これを受けて、大坂城で軍議が開かれます。問われた幸村は徳川方の布陣を見極め、正面から討って出ること、今度の戦いは1日で決するものであることを具申しますが、淀殿の「正面から迎え撃って、全滅するわけにはいかない」のひと言で覆ってしまいます。やむなく後藤又兵衛、毛利勝永隊らと共に道明寺付近で徳川軍を迎え撃つ作戦に切り換えることになりますが。

 

ep4004
画像参照:土曜日の美女たち

 

大坂夏の陣前夜です。堅物で真面目な信之の秘やかな恋、正室・小松殿とのしみじみとしたやり取りが染みますね~。一方、逞しさを増しつつある幸村も魅せます。昔は無邪気に笑っていた幸村が、大切な存在であるお江に「不満なら、わしの元を去れ!」と言葉を放つなんて。1回目に信之、幸村、角兵衛の3人が野駆けを楽しむシーンが出てくるのですが、本当に大人と子供位違って見えます。

 

相変わらず淀殿に対する殺意は消しがたく(苦笑)、浪人を集める前に自身の覚悟を決めてくれと言いたくなりますし、「命だけは助けたかったのに」と呟く家康に肩入れしたくもなりますが、もう事ここに至っては仕方ないこと。真田太平記も残すところ後5回。最後までお供して行きますよ!

 

土曜日の美女たち

スポンサード リンク

 - 真田太平記 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

もっと真田丸、真田太平記 43回 徳川体制の始まり、家康の死

もっと真田丸、真田太平記 43   豊臣家は滅び、徳川による政治体制の …

もっと真田丸、真田太平記 19 関ケ原の戦いも直前

もっと真田丸、真田太平記 19   沼田の伊豆守・信幸に、小松殿の父・ …

もっと真田丸、真田太平記 17回

もっと真田丸、真田太平記 17   朝鮮出兵から撤退、沼田では待望の男 …

もっと真田丸、真田太平記 15 豊臣崩壊の予感

もっと真田丸、真田太平記 15   前回リハビリにいそしんでいたお江と …

もっと真田丸、真田太平記 39回 家康、幸村を徳川軍勢に取り込みたいが

もっと真田丸、真田太平記 39   慶長19年12月22日、大坂城の堀 …

もっと真田丸、真田太平記 32回 ついに秀頼公が家康のもとへ

もっと真田丸、真田太平記 32   慶長16年3月6日、徳川家康は駿府 …

真田丸 もっと知りたい 真田太平記 2

もっと真田丸、真田太平記 ②   画像参照:土曜日の美女たち &nbs …

もっと真田丸 鶴瓶の家族に乾杯に草刈正雄さんが出演

もっと真田丸、其の八 草刈正雄さんの進撃と大阪5人衆   大河ドラマ真 …

もっと真田丸、真田太平記 41回 又兵衛と幸村、最期の出陣

もっと真田丸、真田太平記 41   元和元年5月4日、後藤又兵衛と幸村 …

もっと真田丸、真田太平記 42回 幸村死す 夏の陣

もっと真田丸、真田太平記 42   元和元年5月7日、幸村は毛利勝永と …