ダイエットブログ

食べても痩せる 15kgのダイエット成功方法とは

*

もっと真田丸、真田太平記 11 小田原がついに開城、関東の連れション

スポンサード リンク

      2016/07/19


もっと真田丸、真田太平記 11

 

大坂・真田の忍び小屋、北条が上洛しないこと、秀吉が小田原攻めを決めたこと、源次郎幸村が秀吉から上田に戻って真田勢に加われと言われたとの報告がされます。名胡桃城事件に端を発した北条征伐の幕が切って落とされたのです。

 

ep1102
画像参照:土曜日の美女たち

 

久しぶりに上田に戻った幸村を囲んでの一時、和やかな雰囲気に反発した角兵衛が幸村に絡んで座を壊します。この後、久しぶりに幸村と囲碁に興じたい昌幸を置いて、信幸と2人で盃を傾ける幸村。

 

名胡桃城の件、お徳様が死んだことを聞いて涙ぐむ幸村。「まるで見殺しにしたような」。暗い空気を払うように信幸は角兵衛への対応なども含んで、幸村を褒めます。「おぬしは器が大きゅうなった」。

 

秀吉の出陣命令と共に、石田治部から名胡桃城の3人の無事が伝えられて喜ぶ真田家ですが、「しかし何故治部様がこの件に関わっておられるのか」という幸村の言葉に、重い空気が漂います。

 

真田は3,000で出陣、上杉・前田が到着する前に枝城を落としておこうと、昌幸が信幸に偵察を命じます。自分が行くと言う幸村、おぬしは関白様よりお預かりしている大事な身と諫める信幸、この2人のシーンには互いが互いを思いやる気持ちがにじみ出ています。

 

それでも心配な幸村は、角兵衛に信幸の護衛を頼み込みます。それに気づいて笑う信幸ですが、案の定北条方に取り囲まれる事態に。「戦うのみじゃ!」と奮戦、そこに角兵衛隊が駆けつけて敵を粉砕、危ういところを救います。信幸のひと言「ようしてのけた!」にふて腐れる角兵衛。

 

話を伝え聞いた幸村が角兵衛に礼を言いますが、信幸のたったひと言に不服な角兵衛。角兵衛は本当に面倒な男で、この後も真田をひっかきまわすのですが、戦には強そうです。このシーンの幸村の喜びよう、表情や言葉など、演じていることを忘れさせるような秀逸さです。松井田城などを落とした真田は小田原に進軍します。

 

ep1101
画像参照:土曜日の美女たち

 

小田原の真田の陣を石田三成が訪れ、名胡桃城・鈴木主水の正室、息子の小太郎、昌幸の娘・お菊を引き渡して行きます。「よう生きていて下された!」喜ぶ昌幸の前に平伏して、名胡桃城を奪われたことを詫びるご正室様。

 

「主水を死なせてしまってすまん!」こちらも詫びる昌幸。信幸のいたわりに泣く小太郎、信幸が恐らく真田に戻ってくるであろう名胡桃城城代に小太郎をと進言します。しかし小太郎は「自分は人の上に立つ器ではない」と、信幸の臣下で働くことを望み、受け入れられます。

 

小田原がついに開城、秀吉の天下統一が成りました。「関東の連れション」「小田原評定」などのシーンもありますが割愛します。秀吉は山中内匠に褒美を与えようとしますが山中内匠の望んだ「忍びの強化」は拒否します。天下統一が成ったのに、何故忍びが必要なのかという論法で、次は海の向こうを目指すと語ります。

 

ep1103
画像参照:土曜日の美女たち

 

名胡桃城と併せて沼田も戻ることになり、喜びに湧く真田家。しかし誰が沼田へ行くかについてひと悶着。信幸をやりたい昌幸ですが、幸村は「兄上は真田の跡取り、上田にいるべきです」と反対します。

 

そんな幸村に対して信幸は「上田も沼田も、共に真田を支える大事な城」と、沼田行きを受け入れます。そして幸村は再び大坂へ。

 

この回には昌幸と又五郎が子供のことを語り合う場面が出てきます。お菊が無事であったことを喜ぶ流れなのですが、又五郎が言葉少なに語るのにしみじみと打たれます。少ない言葉の裏に又五郎の人生が見え隠れして、それに耳を傾ける昌幸の表情も時折挟む言葉もこれ以上ないもの。

 

よく「真田の御館様は、忍びも人の子として見て下さる」と語られるシーンが出て来るのですが、まさにそういうシーンなのでしょう。宝物のような味わい深い回です。

 

土曜日の美女たち

 

スポンサード リンク

 - 真田丸 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

上田真田祭りは、豪華キャスト 昌幸、信尹もかっこよすぎ

もっと真田丸、其の参 上田真田祭りから   上田で開催された真田祭り、 …

真田丸 真田信繁の名づけの由来 武田家にあった

信繁由来、真田丸Petit   真田昌幸の二男、源次郎信繁。この「信繁 …

信繁に気がある茶々様、しかし、茶々様に近づくと危険

真田丸振り返り、第16回 表裏   上杉家の人質として景勝の上洛に同行 …

真田丸 第八話 苦悩する信繁、梅に胸の内を相談

真田丸振り返り、第9回 駆引   武田家の滅亡、信長の死と織田勢の撤退 …

真田丸 もっと知りたい 真田太平記6 信繁の危機

もっと真田丸、真田太平記 6   徳川と豊臣の戦いの動静が真田家にも逐 …

真田丸 北条氏政 汁かけ飯の食べ方 役者魂溢れている高嶋政伸さん

知っている人は知っているウッチー&のぶりん、真田丸Petit   NH …

もっと真田丸、真田太平記 12 幸村 秀吉の勧めで妻を

もっと真田丸、真田太平記 12   源三郎信幸は沼田城城主となり、鈴木 …

もっと真田丸、真田太平記 20回 上杉、徳川が手切れ 真田家はどちらに

もっと真田丸、真田太平記 20   家康周辺、三成周り、そして上杉景勝 …

大河ドラマ 真田丸 第8話 真田はいったいどこに付くのか

真田丸振り返り、第8回 調略   武田家滅亡後の旧武田領を巡る大小入り …

真田丸振り返り 「第35回 犬伏」 真田親子は犬伏で別れを決断する

真田丸振り返り、第35回 犬伏   さて前回で真田は上杉に与することに …